メディカルビレッジことう おした整形外科医院
ホーム
当院について
診療案内
リハビリテーション
介護リハビリテーション
アクセス
ホーム > リハビリテーション
リハビリステーション
リハビリテーションセンター外観
 当院のリハビリテーション科は、元気の出るリハビリをモットーに、理学療法士、リハビリ助手が、医師の指示の下、外来リハビリテーション(運動療法、物理療法)、通所リハビリテーションを専門に提供しています。  
 単に疼痛緩和や機能・能力の回復を行うのではなく、患者様と真摯に向き合い、よりわかりやすく身体の状態や知識をお伝えし、目標に向かってより専門性の高い治療を提供します。また再発防止の為、日常生活上で行えるリハビリ(運動等)や、より負担の少ない生活動作方法を指導することで、生活の質(QOL)の向上をお手伝いします。

理学療法とは

 理学療法は運動療法や徒手療法、物理療法を用いて、失われた身体の機能を回復させる治療方法です。当院の理学療法士は、院内外へと活動の場を広げ、地域に根付き、自立支援、健康増進、介護予防などの分野や、部活動やスポーツの現場や、教育や研究などさまざまな場面でも活躍しています。また、最先端の技術やより専門性の高い治療を提供するため、院内外で学習、研修を行い自己研鑽に努めています。

対象疾患

整形外科疾患全般

  • 肩関節周囲炎(五十肩) ・変形性関節症(膝関節・股関節など)
  • 腰痛、神経症症状疾患(脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアなど)  など

スポーツ障害・外傷後後遺症

  • 足関節捻挫 ・肉離れ ・投球障害 ・腰椎分離症 ・オスグットシュラッター病
  • 野球肘 ・テニス肘 など

交通事故後後遺症

  • 頚椎捻挫(むちうち) ・腰椎捻挫  など

運動療法

 理学療法士が直接介入し、治療ベッド上で徒手療法を行ったり、専用スペースでスポーツ動作やセルフトレーニング、痛むところに負担をかけない動作等の指導を行います。

物理療法

 物理療法では、消炎・鎮痛を目的に、医師の指示の下リハビリ助手が、ホットパック等の温熱療法や干渉波や低周波等の電気療法、頸部・腰部の牽引機器を使用した牽引療法を提供しています。
 
 
治療機器
 
干渉低周波
干渉低周波
[画像を拡大]
周波数の異なる搬送波を身体に流し、干渉しあう領域に干渉低周波が発生させます。
電気エネルギーは不快感がなく、治療部位に十分な刺激を与え、身体表面から深部まで効果的で、心地よい治療が行えます。
肩こり・肩関節周囲炎・腰痛・変形性関節症などに効果があります。
 
キセノン干渉波
カメラのフラッシュのようなピカッ・ピカッと光る温かい光が特徴的な通電治療器で、干渉波治療・温熱治療・光線治療の治療形態を集約しています。
通常、手術にて体内に金属を入れた方は電気治療を行うことができませんが、キセノンは安心して利用頂ける治療器です。
頸・腰などの脊柱の手術をされた方、肩や腰の痛みの痛みのある方の症状を軽快させます。
キセノン干渉波
[画像を拡大]
 
スーパーライザー
スーパーライザー
[画像を拡大]
近赤外線をスポット状に照射することを可能にした光線治療器です。
近赤外線は体の深部まで届き、関節痛、腱鞘炎、痛みのある部位にピンポイントで照射するため、より効果的な治療ができます。
治療が終わった後は、ポカポカした暖かい感じが得られます。
付属のプローブを交換することでそれぞれ違った効果が得られます。
 
能動型自動間欠牽引装置
牽引器は頸椎・腰椎椎間板の狭小化による神経痛のある方に効果があります。
間歇牽引装置は狭くなった椎間板を広げることで神経的痛みを和らげます。
能動型自動間欠牽引装置
[画像を拡大]
能動型自動間欠牽引装置
[画像を拡大]
牽引効果は、患部周囲の筋や靭帯へのマッサージ効果が期待でき、循環の改善、筋スパズムの軽減を促し、更なる悪化を予防することができます。
腰椎牽引は従来の機器とは異なり、坐ったまま引っ張ることができます。 腰痛の原因に多い第4/5腰椎間、第5腰椎/第1仙椎間レベルの痛みに、より効果が見られます。
能動型自動間欠牽引装置
[画像を拡大]
 
Water Bed
Water Bed
[画像を拡大]
水に浮く柔らかい感覚で「水圧刺激」を更に進化させた、全身治療システムです。
噴流による水圧は、肩こり・腰痛・疲労回復・血行促進などに効果があります。
 
超音波
骨折部の骨癒合を促進させ、早く治します。また、微弱な波長のため、身体には何も感じない治療法です。
骨折は折れた部分に血腫ができ炎症反応が起きる炎症期、新しい骨(仮骨)が形成される修復期、仮骨が本来の骨へと構造を回復する改変期と、段階を経て治ります。
超音波は骨がくっ付くまでの期間を約40%短縮と効果抜群と云われています。
このたび、手術を伴う腕や脚の骨折に対し、微弱な超音波を当てて回復を早める治療法が厚生労働省の先進医療に認定されました。
 
 
メドマー
メドマー
[画像を拡大]
長靴用の袋に足を包み空気により圧迫刺激を与え、むくみ・急性期の浮腫のある方の血行・リンパの流れを改善させます。
使用後は脚の血行が良くなることが実感できます。
 

リハビリを受けるには、、、

 まず医師の診察で診断とリハビリの処方をしていただく必要があります。
※医師の処方なしにはリハビリを提供することはできません。

運動療法
完全担当予約制
初回時は、医師の処方後、リハビリテーション科で担当を決め予約をお取りします。
1単位20分
※キャンセルもしくは変更につきましては電話にて行ってください。
※5分以上の遅刻はキャンセル扱いとなるため、遅れる場合は事前に連絡してください。
 
物理療法
受付時間内(電話受付時間も含む)に電話受付もしくは、電話受付なしでも受けられます。
※時間外予約や、前日予約等は行っておりません。